記事一覧

ロレックスの「デイトジャスト 31」

ロレックス(ROLEX)から、「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 31」の新しいホワイトロレゾールモデルが登場する。

高機能と流行に左右されないデザインを兼ね備える「デイトジャスト」

高機能と、流行に左右されないデザインを兼ね備えるロレックスの「デイトジャスト」は、クラシックウォッチの典型とも言えるモデル。1945年、ダイアルの3時位置の小窓に日付を表示する初の自動巻防水クロノメーター腕時計として誕生した。

ホワイトロレゾールの新モデル

その「デイトジャスト」のラインナップから登場する新作は、ロレックスの象徴とも言えるロレゾールモデルだ。ロレゾールとは、18ct ゴールドとオイスタースチールのコンビネーションからなるモデルのこと。1933年にその名が登録されて以来、ロレックスウォッチの特徴となっている。


18ct ゴールドの種類によってその呼び名は異なり、今回の新作は、18ct ホワイトゴールドのホワイトロレゾールを採用。ベゼルに18ct ホワイトゴールを使用し、リューズ、ミドルケース、ブレスレットとクラスプにはオイスタースチールを用いている。46個のブリリアントカットダイヤモンドを配したラグジュアリーなオーベルジーヌダイアルのモデルをはじめ、多くのバリエーションが発表された。


ブレスレットは、3列リンクのオイスターブレスレット、またはしなやかで快適な5列リンクのジュビリーブレスレット。オイスターブレスレットは、ブレスレットの長さを約5mm延長することができるイージーリンクを備えている。ジュビリーブレスレットには、エレガントなコンシールドタイプのクラウンクラスプを採用している。

ティファニー×一生もの腕時計3選!

幅広い年代から高級腕時計が支持される憧れジュエラー
ニューヨーク発祥のプレミアムジュエラーとして知られるティファニーは、腕時計ブランドとしての長い歴史も築いてきました。創業間もない1847年に時計の販売を開始、1874年にはスイスに最新設備の時計製作の自社工場を設立。
その後、最先端の高度なムーブメントを搭載した懐中時計やダイヤモンドウォッチなどさまざまな作品を生み出し、時計界のパイオニアとして革新を世にもたらしてきました。

ティファニー メトロ 腕時計

大人の日常に寄り添う、エレガントな風格に満ち溢れた「メトロ」。こちらはティファニーに受け継がれてきたジュエリーデザインのヘリテージ、スイスの時計製作の高度な技術を融合した、ティファニーのものづくりの精神をいかんなく発揮したタイムピース。

リュウズに使われたジュエリークオリティのダイヤにはすべて鑑定書が付き、キング・オブ・ダイヤモンドの矜持が息づきます。

ティファニー イースト ウエスト ミニ

横向きの文字盤が印象的な「ティファニー イースト ウエスト ミニ」。日本語で“東と西”と名付けられたこの時計のオリジナルが誕生したのは、1940年代のこと。
デザインの源泉となったのは、長方形の筒に置時計を収めた、携帯用の“トラベルクロック”。持ち運びできるようにと考えられた、折り畳みの小さなトラベルクロックから、この横型の個性的な意匠が生み出されました。

アトラス 腕時計

N.Y.本店のファサードにも掲げられた、ブランドの象徴的アトラスクロックから着想を得た「アトラス」。
知的さや親しみやすさのあるマニッシュな丸フェイスを、ダイヤモンドがぐるりと取り囲むことで女性らしさが加わり、手元に軽やかさが生まれます。美しさ、力強さ、エレガントさを併せ持つ一本。

「リビエラ」ウォッチにグリーンダイヤルの新作

ボーム&メルシエ(BAUME&MERCIER)は、「リビエラ」の新作腕時計を、2021年7月より順次発売する。

「リビエラ」ウォッチにグリーンダイヤルの新作

ウブロ - Wikipedia
「リビエラ」ウォッチは、1973年にサントロペで誕生したボーム&メルシエのアイコニックな腕時計。12角形ベゼルとそのスティール製ケースのシルエットといった特徴的なディテールはそのままに、鮮やかなグリーンダイヤルと、ストラップの新たなインターチェンジャブルシステムを採用したモダンな佇まいが魅力だ。

新作のグリーンダイヤルは、リビエラ生誕の地である地中海の、海岸の自然を表現した上品なカラーが魅力。ライトグリーンダイヤルのモデルと深みのあるグリーンを採用したモデルの2型がラインナップする。

36mmケース&フレッシュなライトグリーンダイヤル

ユニセックスで着用可能な36mmケースのウォッチには、明るいグリーンダイヤルを採用し、上品さとフレッシュさを持ちあわせた表情に。ダイヤルにはウェーブ装飾をあしらい、サンレイ・サテン、ラッカー仕上げを施すことで艶やかな光沢を放っている。

また、バッテリー寿命10年を誇る新世代の“スイス製”クォーツムーブメントを搭載。50m防水機能も備えられている。

深いグリーンの自動巻きウォッチ

深いグリーンを落とし込んだ42mmケースのモデルは、幾何学的なウェーブ装飾がマスキュリンな印象を演出。シルバーに輝くスティール製のケースと、ダイヤルの深みのある色彩が絶妙な調和を見せている。自動巻きムーブメントを採用し、100m防水機能を備えている。

簡単にストラップ付け替え可能な「Fast Strap システム」

いずれの腕時計も、インターチェンジャブルのグレイングリーンとサテングリーンのラバーストラップと、セーフティ・トリプル・フォールディング・バックルが付属されている。

特別な道具なしで簡単にストラップを付け替えられる一体型「Fast Strap システム」を採用しており、異なる色のラバーストラップに付け替えたり、ラバーストラップからスティール製ブレスレットに付け替えたりすることが可能だ。ラバーストラップは、ブラック、ブルー、グリーン、ダークブルー、ホワイト、モーヴなど多彩なカラーバリエーションを用意する。

オーデマ ピゲの高級腕時計

スイスの高級腕時計ブランド、オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)から新作ウオッチ「リマスター 01 オーデマ ピゲ クロノグラフ」が、500本限定で発売される。


「リマスター 01 オーデマ ピゲ クロノグラフ」は、20世紀中期のデザインと、現代の時計技術を融合した1本。オーデマ ピゲ初のマスタリング プロジェクトによって誕生したウオッチだ。

デザインは、1943年に登場したクロノグラフ「1533」のデザインを忠実に再現。貴重なヴィンテージウオッチを思わせる、ステンレス製のラウンドケースとラグに、ピンクゴールド製のベゼル、オリーブ型のプッシュボタンの組み合わせが特徴的だ。

コンビカラーのケースには、ブラックのアワーマーカーやピンクゴールド製の時針、ブルーのクロノグラフ針などをバランスよく配置。ダイヤルは、サテン仕上げを施したゴールドカラーを配色した。従来よりも大きい40ミリの外径が、高い視認性も実現している。

さらに、ダイヤル上には、1943年のモデル同様“Audemars Piguet & Co Geneve”のロゴを冠している。

機能面では、コラムホイールとフライバック機能が一体化した、最新世代のクロノグラフ機構を搭載。また、反射防止加工サファイヤクリスタルグラス製防風・ケースバックや、本モデル特別仕様の22Kピンクゴールド製ローターを搭載するなど、現代の時計技術を用いて機能面もブラッシュアップしている。

コスパ優秀なエレガント腕時計—セイコー エクセリーヌ


セイコーエクセリーヌは「上品に輝く大人のためのドレスウォッチ」をコンセプトにしている日本のレディース腕時計ブランド。大人の女性に向けた腕時計だけを取り扱っています。

クラス感と高い機能性を兼ね備えた人気モデル。機能は定期的な電池交換や時刻合わせがいらないソーラー電波修正。素材は金属アレルギーに強い純チタンケース。さらにダイヤ入り白蝶貝ダイヤルと、大人の日常使い~オフィス使いにベストマッチな腕時計です。

卵型ケースを採用した優雅な腕時計モデル。ケースはダイヤ入りでよりラグジュアリーな印象に。ソーラー充電と10気圧防水で実用性も高めです。

ジュエルなきらめきをまとったワンランク上のドレスウォッチモデル。ブリリアンカットが施されたダイヤを贅沢にあしらったゴージャスで優雅なデザイン。ソーラー電波修正・10気圧防水で機能性もバッチリです。

“赤&緑”の鮮やかなアッパー


鮮やかな赤と緑のカラーリングが目を引く「プーマ x ハリボー ストリート ライダー FL スニーカー」もラインナップ。メタリックゴールドのシュータンには、両ブランドのロゴと共に首にリボンを巻いたベアをあしらった。

また、ホワイトのミッドソールには“Happy Cherries”の文字を刻印し、アクセントをプラス。いずれのスニーカーも、シューレースに取り外し可能な“ゴールドベア”のキーチャームが付くなど、細部にまでこだわりが詰め込まれている。

ハミルトン(HAMILTON)


10万円台で本格時計が買える、“コスパ優秀な一生もの”ならココ

1892年にアメリカで誕生。鉄道時計や軍用時計などを製作し、アメリカの歴史と共に成長した時計ブランドとして知られる。

また、働く女性たちに向けた時計を先駆けて開発したことでも有名で、見やすく使いやすい、実用性の高い女性向け時計が豊富にそろいます。[/box]

ハミルトン×一生もの腕時計!


イントラマティック
女性から支持されて約120年。日常に寄り添うフレンドリーウォッチ。薄型のケース、カーブを描く立体的な文字盤、繊細なバー(棒)のインデックスは、洗練された大人の印象を与える普遍的なデザイン。
冠婚葬祭や公の場など、フォーマルな着こなしにも自然となじむ品格オーラがあります。

製造年が古いバーキンをオススメする理由

エルメスの革製品のほとんどは製造された年数が判別できると言われています。その為、”今からどれくらい前に製造されたか”については、販売・買取を行う店舗であれば、おおよその判別が可能です。
一部のアンティーク品等を除いて中古品は、”年式が新しいほど価格が高い”ケースがほとんどです。
ここからは個人的な意見になりますが、”製造年数は新しいが使用感のある中古品”より、”製造年数は経過しているがキレイな中古品”をオススメします。

なぜなら、バーキンの製造年数は外見上では判別が非常に困難です。細部まで見ない限り判別することは不可能に近いと思います。
また、製造年数が経過したバーキンほど中古価格は安くなる傾向があります。

バーキンを賢く購入する手段の1つとして、ぜひ参考にしてみて下さい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ